交通事故に遭った場合|広島県安芸郡・府中町で交通事故治療・むちうち症でお困りの方は、なぎさ鍼灸整骨院へご相談ください。

交通事故に遭った場合

事故発生から治療までの流れ

1、警察に届け出

交通事故に遭った場合は、どんな些細な状況でも警察に必ず電話して下さい。
※保険治療を受けられる場合は『交通事故証明』が必要になります。

2、状況確認と記録

相手の免許を確認し、名前や住所、電話番号等必要な情報は控えるようにして下さい。
また、車のナンバーも控えて下さい。

相手側には衝突した車の写真、相手にも自分の連絡先を伝えるようにしましょう。

3、病院でレントゲン検査、MRI検査

当院にお越し頂く前に、交通事故に遭った場合は骨や外傷に異常がないかレントゲン検査、MRI検査を受けるようにお願いします。

4、保険会社に連絡

ご自分の任意保険会社へ事故の状況などを説明して頂き、当院の治療を受けたいとお伝え下さい。
そうすると、当院に保険会社から連絡があります。
その後、わかりやすくご説明させて頂きます。

5、当院にご来院

当院にご来院頂いた際に保険会社に連絡を行っていない場合は、当院が変わりに保険会社へ連絡させて頂きます。
痛みなどの状態を確認させて頂き、患者さん一人ひとりにあったオーダメイドによる治療を行っていきます。

6、治療

病院での問診・触診・視診を基に治療を進めていきます。
患者さんの症状に合わせて、手技・鍼・灸を使用し、1日でも早く完治するように進めていきます。

7、治療終了

治療が終了しましたら、当院から保険会社にその旨を連絡いたします。
治癒終了に向けた資料が保険会社から届くまでお待ち下さい。