事故直後にはなかった痛みが出た|広島県安芸郡・府中町で交通事故治療・むちうち症でお困りの方は、なぎさ鍼灸整骨院へご相談ください。

事故直後にはなかった痛みが出た

こんなお悩みはありませんか?

  • 事故直後にはなかった痛みや痺れがある
  • 痛みや痺れで朝起きるのが困難な時がある
  • 手足に力が入らない、身体に違和感がある
  • 首や肩を動かすと痛みがある

事故直後になかった痛みが出るのは緊張や興奮によるもの

交通事故直後は痛みが無かったのに、時間が経つにつれて痛みが出るケースも少なくありません。
一般的には事故直後から約5時間~3日程度で現れると言われており、直後は筋肉が緊張したり、不安や怒りによる興奮状態によって痛みを感じなくなることがあります。

しかし、身体にダメージは受けており事故の緊張がとけていくにつれて身体全体に痛みが現れてきます。
そのため、事故直後に痛みがなくても早めの治療を行ってください。

緊張状態や興奮状態だと痛みを感じないのには理由があります

交通事故直後は、誰もが突然のアクシデントで興奮状態になります。
それが打撲や骨折であっても人は興奮状態だと痛みを感じないことがほとんどです。
特に、危機や不安、怒りなどの感情が昂れば昂るほど火事場の力と言われるような力が発揮され、感覚を麻痺させる効果をもたらします。

交通事故の怪我はすぐに対応することが重要

交通事故での怪我は、早期対応が完治への一番の近道になります。
しかし、整形外科へ行くと、大半の先生が安静にしてくださいと言われることが多いと聞きます。
むち打ち症は交通事故直後に痛みだすわけではなく、数日後に突然現れる症状のため痛み出す前に治療することをお勧めします。
また、骨の歪みも事故直後はなんともなくても日が経つにつれて歪みが増していきます。

交通事故治療で最も重要なのが、痛みが増す前に治療をすることです。また、事故の痛みを我慢して生活していると期間が経っているので、交通事故の症状と認められず自費治療になる可能性もあります。
そのため、痛みがあるないに関わらず、まず当院にご来院頂き状態をお話ください。

交通事故に遭った場合

当院(整骨院)と病院(整形外科)との違い

こんな方は当院(整骨院)がおすすめ こんな方は病院(整形外科)がおすすめ
  • むちうち症の場合
  • 交通事故での診断結果に異常がない場合
  • 手技・鍼・灸・矯正など患者さんにあったオーダーメイド施術を受けたい場合
  • 痛みが強い場合
  • 骨折・脱臼の場合
  • 薬の処方が必要な場合
  • レントゲン、MRI検査が必要な場合